会社案内 共和紙業株式会社

HOME > 会社案内

会社案内

会社概要

商号共和紙業株式会社
所在地【東郷工場】
〒297-0017 千葉県茂原市東郷1860番地 MAP
TEL.0475-22-5245 FAX 0475-24-9628
【台田工場】
〒297-0044 千葉県茂原市台田614番地
TEL0475-36-3485 FAX 0475-36-3487
【中の島倉庫】
〒297-0034 千葉県茂原市中の島町952番地
TEL.0475-22-7951 FAX 0475-22-7952
【佐倉倉庫】
〒285-0808 千葉県佐倉市太田2366-20番地
TEL.043-486-327
創業昭和20(1945)年10月
設立昭和29(1954)年3月
資本金1,160万円
代表者代表取締役 鈴木 淳太郎
年商10億円
従業員50名
取引銀行千葉銀行 茂原支店
三菱東京UFJ銀行 千葉中央支店
房総信用組合 本店
関連会社株式会社 キョウシン
〒297-0037 千葉県茂原市早野1214
TEL.0475-22-2461
製造品目・・ハイプルエース加工、段ボール箱組立
有限会社 宮本紙工
〒297-0034 千葉県茂原市中の島町952
製造品目・・緩衝材の加工
(平成27年3月)

ごあいさつ

私たち共和紙業は昭和29年の設立以来、
多くのお客様に支えられながら、地域社会の皆様と共に、
半世紀以上の歴史を重ねる事が出来ました。

この間「段ボール」を中心とした包装のご提案により、
豊かな生活を送る上では欠くことの出来ない「物流部門」の良きパートナーとして、
お客様からの信頼をエネルギーに、
安心・安全な商品をお届けすることに努力して参りました。

また、企業の社会的責任が問われる今日において、
環境と調和するリサイクル製品の代表である「段ボール」の製造に携わる企業として、
全社が一丸となって、地球環境の保全を基本とした、信頼ある企業活動を実践し、
更には、自然エネルギーを利用した発電事業を新たに仲間に加えて、
循環型社会構築の担い手として、これまで以上に地域社会への貢献をして参ります。

最適な包装で「新たな価値」を創造する、
共和紙業をこれからも宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 鈴木 嘉幸

会社沿革

1945年10月電球を製造する株式会社共和製作所として創業。
1954年 3月共和紙業株式会社設立。茂原市町保にて紙器製造を開始。
1960年10月専属加工工場として、宮本紙工有限会社設立。
1968年 8月茂原市東郷に東郷工場開設。
1976年 4月専属組立工場として、株式会社キョウシン設立。
1982年 8月茂原市台田に台田工場開設し、発泡PS製造を開始。
1986年 8月佐倉市太田に製品倉庫開設。
1996年 2月重量物包装用段ボールのハイプルエース取扱開始。
2001年 9月茂原市谷本に谷本工場開設し、包装材のリユース支援事業開始。
2003年 7月長生村一松に一松工場開設し、谷本工場の機能を移転し集約。
2003年11月台田工場での発泡PS製造を休止。
2004年 5月「ディスプレイ用基板の梱包構造」に関する特許取得。
2005年 4月環境認証「エコアクション21」取得。
2006年 7月茂原市中の島町に中の島倉庫を開設。
2008年 4月「収納・搬送用トレイ」に関する特許取得。
2013年 6月東郷工場に太陽光発電所を開設し、売電事業を開始。
2013年11月台田工場に太陽光発電所を開設。
2014年 1月一松工場のリユース支援事業を台田工場に移転し集約。

アクセスマップ